エッチな無料出会いは存在する?どーして女の子はネットで相手を探すのか?

◆エッチな出会いは、そもそも存在するのか?

女の子とイチャイチャし、セックスすることが目的の「エッチな出会い」。
しかし、単にエッチな出会いとは言っても、本当にそんなものが存在するのか、というのは気になるところ。

そもそも、男のほうから動いて、女の子をゲットし、かつ、ふたりで会ってセックスに持ち込むだなんて実現可能なのでしょうか?

はっきり言いましょう。可能です。
この世の中には、毎月毎週毎日のように、女の子と会って、セックスをしている男性がいるのです。

そこまで行くのは至難の業ですし、それなりに金も要りますが、月にひとり女の子を食う、くらいなら誰にでもできるのです。

◆どうして「会える女」がそれだけいるのか?

では、そもそも、どうしてそれだけ「会ってくれる女」、「ヤらせてくれる女」がいるのでしょうか?

これはネットを介した出会いであることを前提にした話ですが、まず、女の子だって、エッチなことには興味があるんです。
処女だったら、大抵の子は、早く卒業したいなぁ、と思うでしょうし、そうでなくとも、性的快楽に飢えている女性はたくさんいます。

しかしながら、それを自分の生活圏、たとえば、同じ学校内とか、職場とかで解決するわけにはいかないんですね。

それはどうしてかというと、下手をすれば「ビッチ」、「簡単にヤらせてくれる女」というレッテルを貼られてしまうかもしれないからです。
それらのレッテルは、女の子の評価を著しく低下させるもの。社会的信用も失いますし、同性異性問わず軽蔑されてしまう傾向にあります。

また、それらのレッテルを貼られてしまえば、寄ってくる男も体目当てばっかりで、本気の恋というのができなくなります。
いざ本気で誰かを愛しても、その人に自分がビッチであることを知られていたら、「そんな誰にでもヤらせるような奴と付き合えるか」と思われてしまうでしょうし、告白して付き合えたとしても、ビッチは、その男性からすれば「都合のいい女」でしかないのです。

◆女の子は、安全圏で相手を探す

そんな事情があるために、女の子は、インターネットを介し、自分の生活とはじゅうぶんに離れたところに住んでいる男性を求めます。

そしてそこでは、「本来の自分」を曝け出します。

だってどれだけエッチ好きと知られても、その男性とは普段関わりのないところに、自分は住んでいるのですから。
そういうわけで、「この人だったら自分とは普段関わりないから大丈夫」、「信用できる人だし、自分との行為をネットにアップしたりも絶対にしなさそうだから大丈夫」、そのように思われれば、案外簡単に、そして誰でも、女の子と会うことができるのです。

実は、これには、年齢や容姿なんかもほとんど関係ありません。
清潔感があって、明るく、信用できて、優しい人であれば、相手はネットを使ってまで相手を探すような女の子、誘えばすぐに会ってくれます。ヤらせてくれます。

やる前から諦めるのではなく、まずは、掲示板や出会い系サイトなどで、書き込みをし、あるいは書き込みに返信し、相手を探してみましょう。

SNSでエッチな出会い!警戒する女を外に連れ出す方法とは?

◆SNSの子は可愛い

エッチな出会いを得るには、当日のトークスキルも大切ですが、メールで、いかに会う約束を取りつけるかも大切です。

女の子は、わりと、ネットで知り合う男性というのを警戒するものですし、下心が見え透いていると返信すらくれません。

出会い系サイトですと、その目的別に掲示板が用意されていたりしますから、まあ、自分の目的に見合った相手を見つけるだけですが、SNSだとそうもいきません。
そこにいる女の子は、基本的に出会いを欲していませんから。

しかし、SNSって、可愛い子がけっこういるんですよね。
もちろん、まだ若い、無垢な子もいます。

そういう女の子にエッチなことを叩き込むのもまた興奮するものですから、できることなら、出会い系サイトだけでなく、SNSでも女の子をゲットしたい。そう思うのは、男として当然の心理です。

◆女の子は男のどこに下心を感じるか

ではいったいどのようにして、出会いを求めていない女の子を外に連れ出すか。
これにはとにかく、相手の女の子に「下心を悟られないようにする」というのが肝心です。

では女の子はどういったところに下心を感じてしまうのか。
それは、「送ってきた訳がいまいちよくわからないメール」ですね。
それが男性から届くと、あぁこいつ出会い目当てだな、と女の子は思ってしまうんです。

たとえば、共通点の一切無い男からメールがくると、女の子は考えます。「どうしてこの人メールしてきたんだろう?」と。

そして、そのメールに、「可愛かったからメールしました」とか、「同じ地域だからメールしました」とかいう文面があれば、彼女らは、「コイツ会うためにメールしてきたな」と思ってしまうわけですね。これでは土俵に立つことすらできません。

◆共通点を探そう

そこで、我々男も少々メールの仕方を考えなければならないわけです。
いくら可愛くても、自分と共通点がない、あるいは、嘘で話をあわせられる範囲を超えているような子はキッパリ諦めます。

そして、趣味などに共通点のある子を狙っていくのです。

ファーストメールでは、あなたと同じで映画が好きです、とか、本が好きです、とか、スポーツ、料理、散歩、ファッションが好きです、とか、とにかく、私はあなたと同じ趣味を持っているのでメールしました、というのをアピールします。

返信がくれば、相手はあなたのメールを特別不思議に思わなかったということです。そこからは、メールで、趣味について語り合い、「本当に自分はそれが趣味なんだ、だからメールしたんだ」とアピールします。

◆電話する仲になれば・・・

そこから、暇さえあれば連絡を取りあうメル友になり、電話するまでに漕ぎつければ、あとは趣味を口実に実際に会わないかと誘うだけです。
これは女の子もハッキリ断りにくいですし、その頃にはある程度仲良くなっているはずですから、押せば大抵落ちます。

実際に会ってからは、あなたの腕次第ですね。

このように、SNSではいかに下心を感じさせないか、というのが大切になってくるのです。
ただ手当たり次第に女の子にメールを送るのではなく、ある程度狙いをつけてやったほうが、確実に成功率は高いですね。

どんなに愛する相手でも・・・私のセックスレス体験談!

◆本当にセックスレスは不和を引き起こすのか?

セックスレスがカップルに何をもたらすか。
それは、誰もがなんとなくはわかっていることでしょうが、実際のところどうなのか、セックスをちゃんとしている方々にはわからないかと思われます。

そこで本記事では、私が昔、付き合っていた女性とまったくセックスをしなくなってしまったときのことを紹介いたします。

◆仲むつまじいカップル

4年前のことです。お相手はMさんという方でした。
顔はそれなりといったところでしたが、身長が高く、細身で、胸が大きいという抜群のプロポーションの持ち主でした。

そんなMさんはセックスが大好きで、付き合いたての頃なんかは会うたびに2、3回はするというのが当たり前でした。
また私も、年上のお姉さんにリードしてもらいながらするセックスというのに憧れていましたから、彼女とするセックスが大好きで、何度やっても飽きが来なかったのを覚えています。

ちゃんとセックスをしているときの私たちは、仲むつまじく、本当に幸せなカップルだったと思います。

◆転勤で・・・

しかしあるときですね、彼女のほうが、仕事で短期の転勤を余儀なくされまして、1ヶ月は会えなくなってしまう、と彼女に、涙ながらに伝え聞かされました。

その涙を見て私は、そんなもの関係あるか、俺たちの愛は本物だ!と勢い込んだものでしたが、いざ離れてみると、初めのほうこそ寂しく感じたものの、日が経つにつれ、だんだんだんだんと、Mさんへの気持ちは薄れていきました。

◆セックスレスに陥った私とMさん

それでも1ヶ月立派に待ち続けた私は、彼女と再会し、「あぁ、やっぱりこの人を失うのは嫌だな」というふうに思いました。

ですが、そこは1ヶ月という壁が厚すぎたのでしょうか、転勤前ほど盛んにセックスをすることはなくなってしまったんですよね。
どんどん回数は減っていき、最後には、平気で3ヶ月も4ヶ月もセックスをしないような関係になりました。

その頃からですね、些細なことで喧嘩をするようになったのは。
そりゃあもう、顔を合わすたびに大きな喧嘩を繰り返すようになりました。
デートというより決闘をするために会っているようなものです。

そうなってくればおのずと、会う回数は減ってきますし、デートの時間は短くなってきますし、メールや電話なんかもめっきりしなくなります。

あれほど仲の良かった、そして毎日のようにセックスしていた時期とは比べ物にならないほど、関係は冷め切ってしまったのです。

転勤を挟んだことによって、再会したときにお互いすこし遠慮してしまったのがよくなかったんでしょうね。そのせいでセックスレスが、そして不和が引き起こされてしまったのです。

◆相手をどんなに愛していても

結局、Mさんとは別れてしまいましたが、彼女は今でも忘れられない女性です。
あそこまで入れ込んだ女性は、彼女が初めてでしたから。

さすがに、よりを戻そうなんて思いませんが、あのときちゃんとセックスをしていれば、とは何度も考えたものです。

このように、セックスレスとは、どんなに愛する相手であっても、関係を冷めさせる原因となってしまうのです。
そうならないように、カップルや夫婦は、お互い、気をつけていかなければならないんですね。

簡単出会い系サクラの見分け方

出会い系サイトやSNSサイトを利用していると、サクラというものは必ず存在しています。
このサクラを見分けながら良い出会いを求めていかなければいけないのですが、最近のサクラは頭も良く、数も多いので、なかなか見分けることは難しいでしょう。
ちなみに、サクラはなにも女性だけではありません。
女性のフリをしている男性もいるので、特に女性のフリをして男性とメールをしている場合は、男性が何を言えば喜ぶのか、どんな話題が好きなのかを熟知していますから、女性のフリをしている男性の方がサクラにはとても向いているのです。

ですが、女性のフリをしている男性は、普通の女性よりも文面が女性らしく、やたらと絵文字や記号を使ってきます。
もちろん心が女性の男性の場合は別ですが、基本的に女性のフリをしているだけなので、いかに女性に見られるかということばかりを気にしてしまい、逆に不自然なメールになってしまうのです。
ですから、あまりにも女性らし過ぎるメールを送ってくる人は、サクラの可能性が高いので注意してください。

女性のフリをしている男性ではなく、女性のサクラの場合は、そういった文面では見分けることができません。
ポイント稼ぎのサクラであればなおさら、普通に友達とメールをしている感覚でメールをしてくれるので、余計に見分けることが難しいのです。
あなたがその人とメールのやりとりをしているだけで楽しいというのであれば、それそのままで構いませんが、そういうわけではなく、早く早く会いたいと思っている場合は、ずっとその女性とメールをしていると、時間の無駄になってしまいますから、他の女性を見つけると良いでしょう。
基本的には、会う気もなく、メールアドレスの交換もしてくれない女性は、ほとんどがサクラだと思ってください。
サクラの見分け方といっても、それぐらいしかありません。
もちろん、他のサイトを紹介してきたり、何か商品を買わせようとする人は完璧にサクラですから、すぐにメールをするのやめ、サイト側に通報するようにしましょう。

サクラというものは昔から今までずっと存在しています。
それはもちろん、騙されている人が多いからです。
サクラが増える分、騙される人も多くなります。
そうやって人を騙して、自分の収入源としているサクラは、ずっとこの先も減る事はないでしょう。
普通に働くよりも簡単に、お金を稼ぐことができるのですから。
そういった考えの女性に騙されないように、日ごろから出会い系サイトなどを利用する場合は、相手がどんな女性なのか、自分と会う気はあるのかなど、探りながらメールをしなければいけません。
純粋にメールを楽しみたい気持ちもわかりますが、そうやって楽しんでいる相手が、もしサクラだと気づいた場合の衝撃は大きくなってしまうでしょう。
ですから、自分が傷つかないためにも、早い段階でサクラだと思ったら、その人とのメールをやめるようにしましょう。

出会い系サイトを利用していれば、どういった人がサクラなのかを見分ける術が身についてきます。
何事も経験です。
自分でサクラの見分け方を研究しながら、出会い系サイトを利用してみてください。

プロフィール作りに力を入れる

女性向け出会い系サイトや、SNSサイトを利用するときは、まずプロフィール作りから始まります。
プロフィールとは、自分のことをよりよく知ってもらうためのものです。
ですから、そのプロフィール作りに力を入れないと、あなたがどんな人なのかもわかりませんし、出会う機会が減ってしまうのです。

もしあなたが気に入った男性を見つけた場合、その人のプロフィールを見に行って、何も書いてなかったり、その人がどんな人なのかわかるような情報が書かれていなかった場合、あなたはその人にメールを送ろうと思いますか?
やはりどんな人なのかわからなければ、実際に会っているわけではないので、メールを送るのを躊躇してしまうかもしれません。
インターネット上では、相手と会うことがないので、プロフィールなどで自分をアピールするしかないのです。
ですから、第一印象を良くするためにも、プロフィールを充実させることがとても大切なことなのです。

ですが、注意しなければならない点があります。
それは、プロフィールを書くときに、長すぎたり、適度に改行していなかったり、とても見づらいプロフィールを作ってしまわないようにすることです。
びっちりと文字を敷き詰めたようなプロフィールでは、読む側がうんざりしてしまい、最後まで読んでくれないでしょう。
ですから、相手が読みやすいように、わかりやすいようにまとめることが大切なのです。

まずは軽く自己紹介を書き、その後に趣味や好きなことなどを箇条書きにして並べましょう。
箇条書きの方が読みやすいですし、どんなことが好きなのかすぐにわかるので、文章のようにダラダラ書くよりも、箇条書きの方がお勧めです。

最近では、音楽が好きな人がたくさんいますから、自分がどんな音楽を聴いているのかも書き加えると良いでしょう。
音楽の趣味が合えば、他の趣味も合うといいます。
ですから、意外と音楽の趣味というものは大切なものなのかもしれません。

次に、喫煙者かそうでないかということも、必ず書き加えるようにしましょう。
タバコを吸っている人を嫌がる人もいますから、最近ではその点が重要になっているようです。
喫煙者であれば、一日にどのくらいの量を吸うのか、車の中でも吸うのか、恋人にやめてほしいと言われればやめられるのか、詳しく書くことが大切です。
喫煙者というだけで、嫌がられてしまうこともたくさんありますから、吸わない人の前では吸わない、など色々と書いておくことも大切です。

そして、現在恋人を募集しているのか、結婚相手を募集しているのかなど、相手にどのようなことを求めているのかもしっかりと書き込みましょう。
できるだけプロフィールを見ただけで、あなたがどんな人なのかがわかるように、長すぎず短すぎない文章でプロフィールを作成してください。
自分の写真を貼り付けられるサイトであれば、できるだけ自分の写真も貼り付けるようにしましょう。
ただし、ナルシストっぽく写っているような写真や、実物とは全く異なるレベルの写真を貼り付ける事は避けるようにしましょう。

こうやってプロフィール作りに力を入れることで、良い男性と出会う確率がぐっと上がります。
しっかりとプロフィールを作りましょう。

男性向けではない出会い系サイトを選ぼう

これから恋人が欲しいと思っている人も、友達が欲しいと思っている人も、まずは出会い系サイトに登録するのではないでしょうか。
出会い系サイトは、誰でも簡単に利用する事ができ、色々な人と出会うことができます。
社会人になってからは、なかなか出会える機会も少なく、友達と会う機会も減り、恋人もできにくくなります。
ですから、こういった出会い系サイトを利用する人はどんどん増えているのです。

もし出会い系サイトにまだ登録したことがないという人は、男性向けではない出会い系サイトを選ぶようにしましょう。
男性向けの出会い系サイトと、女性向けの出会い系サイトでは大きな違いがあります。
それは、女性向けの出会い系サイトの方が女性に親切だということです。
男性向けの出会い系サイトが親切ではないという事ではありませんが、女性向けの出会い系サイトの方が、女性がより楽しめるように凝った作りになっています。
そして、サポートも24時間体制でしっかりとしてくれるところが多く、安心して利用することができるのです。

男性向けの出会い系サイトには、女性の登録者も多くいますが、そのほとんどがサクラと呼ばれている人たちです。
実際出会いを求めているわけではなく、男性を騙すためだけに登録している人が多いのです。
そして男性の登録者も、普通に出会いを求めている人よりも、その場限りの大人の関係を求めている人が登録していることが多く、本当に恋人を探したいと登録している男性は少ないのです。
ですから、純粋に出会いを求めている女性は、男性向けの出会い系サイトに登録してしまうと、不愉快なメールをたくさん受け取ることになるかもしれません。
ですから、できるだけ女性向けの出会い系サイトを選ぶようにしましょう。

女性向けの出会い系サイトは、今はたくさん存在しています。
女性がより安全に、安心して使えるように、普通の出会い系サイトよりも、いろいろなコンテンツが充実していることが多く、出会いだけではなく、ゲームを楽しむこともできます。
そのゲームを通して、他の男性とコミュニケーションをとったり、ブログやつぶやきでコミュニケーションをとったりと、メールだけではなく、色々なコミュニケーション方法があるのが、女性向けの出会い系サイトの特徴です。

男性向けではない出会い系サイトを選ぶことで、より良い出会いがそこに待っているかもしれません。
ですから、いろいろな女性向けの出会い系サイトを覗いて見て、自分が”ここなら楽しめそうだ”と思う所を選ぶようにしましょう。
サイト上で楽しむことができなければ、男性との出会いにも前向きなることができません。
ですから、いかにその出会い系サイトを楽しむかも大切なポイントなのです。

出会いにばかりこだわらず、まずは女性向けの出会い系サイトで楽しむことを優先してみましょう。
あまりがめついてしまうと、男性もひいてしまい、なかなかうまくいかないかもしれません。
のんびりとブログを書いたり、ゲームをしながら、ゆっくりと男性とコミュニケーションとっていってはどうでしょうか。

即ハメできるような女の子はせふれにしやすい

すぐにアポが取れて、会ったその日にヤっちゃった。そんな女の子との出会いも、実際にありえます。
性欲が溜まっているならば、男女関係なく、エッチしたいと思っているのは当然です。そういう女の子を見つけられれば、回りくどい事無しに即行でエッチ出来るんです。

そして、セックスフレンドに最適なのは、こうした即ハメできる女の子です。1回限りの関係になるのはもったいないので、せふれとして仲良くしていくのがいいでしょう。

性に関して内向的な女の子だと、エッチがしたいと思っていても表には出しません。我慢できなくなったら、1人エッチで満たしている場合がほとんどです。
こういった子はセックスに「愛」を求めているので、彼氏とか恋人といった関係を尊重しています。それじゃ、せふれになるのも難しいですよね。

逆に性に関して積極的な子は、自分から行動します。相手が居ないのなら探しに行くし、極端な話、エッチできるのなら誰でも良いという子も居るでしょう。
このタイプになると、セックスに愛は求めていません。いかに気持ち良いセックスが出来るかを重視しているので、肉体関係と男女交際を別々に考えています。
だからこそ、気分が乗っていれば、その日初めて会った人でも気軽にセックスするのです。いわゆる即ハメ系女子ですね。

せふれとなる女の子には、恋愛感情をオフにしてもらいたいところです。セックスはあくまで快楽のため、というお互いの認識が、関係を長続きさせる秘訣だからです。
即ハメできる女の子は、まさに打ってつけと言えるでしょう。
エッチしたいと思った時に、気軽に声がかけられる相手。面倒な気遣いを抜きにして、身体と身体で付き合っていける相手。
セックスが好きな者同士で友達になれるなら、お互いに良い事ばかりですよね。

一度即ハメできた女の子は、その後も誘ってみるといいでしょう。何度かエッチしたら、もう二人はせふれと言って間違いありません。
どういう出会い方にしろ、会ったその日のうちにエッチまで持って行けた女の子は、せふれ候補としてキープしておきましょう。

40代からはじめる出会い探し

年齢を重ねると出会いそのものが減ってしまいます。10代から20代の頃は、新しい人との出会いが沢山ありましたよね。
学生である内は、基本的に学校に通うだけで、出会いの機会があったものです。学生時代にアルバイトをしていた方は、アルバイト先でも多くの人と知り合う事が出来たと思います。
また若い間は、誰とでも仲良くなれるパワーと大胆さがあり、自分からガツガツと人間関係を広げていく事も容易かったはずです。
仕事をしながらでも、合コンに参加したり、飲み会に参加したりと、出会いの場は無限と言っていいほどあり、それこそチャンスは幾らでもあったでしょう。

やがて年齢を重ねるうちに、仕事やプライベートに追われていく中、そういった新しい出会いや人間関係もほとんど無くなり、気が付けば毎日変わらない面子、毎回同じ相手とばかりの付き合いになっていませんか?
それが当然と思い、満足してしまっていては、これから先も何の代わり映えの無い、面白味の欠ける人生になってしまいますよ。
40代だから当たり前、という事はありません。年齢に関係なく、やる気と行動力があれば、どんなに年を重ねようと新たな出会いは巡ってきます。

では、何から始めましょう。

手はいくらでもあります。趣味や興味のある分野で習い事をしてみれば、共通の話題を持った人達と出会えます。人脈を作りたいと言うのであれば、異業種交流会やパーティに参加してみるといいかもしれません。
また異性との出会いが目的であれば、婚活パーティや結婚相談所もあります。

どれを取っても、一歩踏み出すだけで新たな出会いは沢山あります。ただ「あまり費用や手間がかかるのは、ちょっと…」という方も居るかもしれません。
そういった人にオススメなのが、インターネットを活用する事です。現在のネット社会では、インターネットを利用した出会いも数多くあります。
出会い系サイトはその代表例ですね。他にも、出会い掲示板やSNSなど、何を使っても相応の効果があるでしょう。

今ではインターネットはパソコンだけで無く、携帯・スマートフォンからでも手軽に利用できます。自宅でゆっくり・仕事の空き時間を利用して・出かけ先でチェックなど、ライフスタイルに合わせやすく、利用者はどんどん増えています。
利用者が居るという事は、それだけ出会いの可能性に溢れているのと同じ。こういったインターネット上のサービスも活用すれば、いくらでも素敵な出会いがあるでしょう。

出会い探しは、今この瞬間からでも始められます。はじめようとする意志と、行動が伴えば、友達も恋人も、結婚相手だって簡単に見つけられるのです。
アナタにその意志があるのなら、新たな出会いに向けて、早速行動を開始しましょう。